Ala Football Academy

7月11日・12日のU-12、U-11。

, …

7月11日土曜日
~12日日曜日
U-12、U-11 交流合宿
@群馬県尾瀬

《今だからこそ身に付けたいこと》

7月11日土曜日にJクラブの方が試合を観にきて下さいました。
Alaでは「認知」「判断」「選択肢」「知識」「適応」「実行」を大切にしております。
中学・高校と年齢が上がるにつれて身体能力は自然と上がります。運動能力は自然と上がります。全員に大きな差がなくなってきます。
ただそれが小学年代では「身体の成長が早い子」「身体の成長が遅い子」ではかなりの差が出ています。
小学年代だけなら、身体の成長が早い子が「運動能力」「身体能力」を頼りにプレーしていけば通用してしまいます。自分が「できているように錯覚」をしていきます。自分の子供ができているように錯覚してしまいます。
ただ、周りが身体の成長に追いついた時、
今まで「できている」と錯覚していたことが急にできなくなります。

カテゴリーが上がるにつれて「身体能力」「運動能力」だけでは良いプレーができなくなっていきます。そこで初めて「できている」と感じていたことが錯覚だと気づきます。
だからこそジュニア年代からも「認知」「判断」「選択肢」「知識」を上げていく必要があります。
自然と上がる「身体能力」「運動能力」に対し、
「認知」「判断」「選択肢」「知識」はトレーニングをしていかなければ決してあがることがない要素です。

小学年代では「身体能力」「運動能力」が秀でている選手が「ウマい」と錯覚してしまう傾向があります。
本当に「上手い」選手は、カテゴリーが上がった時「身体能力」「運動能力」が周りと同じになった時に初めてわかります。
そこで光る武器を持っている選手が本当に上手い選手です。

その現実に気付き始めたJクラブさんは良い「一貫指導」ができております。
ジュニア年代に身に付けたいこと、
ジュニアユースに身に付けたいこと、
ユースに身に付けたいこと、
トップに身に付けたいこと、
しっかりと定義化できております。

「運動能力」「身体能力」だけで「デキテイル」選手を見極めなけらばなりません。
子供がこの先ずっとずっとサッカーを楽しんでほしいからこそ、
今身に付けたいことを大切にしてく必要があります。
何回もトレーニングして、
何回も挑戦して、
何回も失敗して、
何回も改善して、
何回も成功体験を上げていく。
それがこの先の武器になります。

本当の武器は磨いて使えるようになるものです!!
磨かないで使える武器は決して武器とは言えません。

Alaでは一人一人が武器を持つことを大切にしております!!

 


Alaでは一緒にサッカーをする仲間を募集しております。
キッズ(5.6歳)
ジュニア(1年生〜6年生)
を募集しております。
下記のアドレスより
お気軽にお問い合わせ下さい。

Ala Football Academy 事務局

Mail alafc2016@yahoo.co.jp
電話でのお問い合わせ。
TEL 08041738458
宮田

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE