Ala Football Academy

自主練習で注意しなければいけないこと。

自主練習って。

それぞれの選手に長所があって短所がある。
得意なプレーがあって苦手なプレーがある。
同じプレイヤーは存在しない。
自分には自分の考え方や選択肢や実行があって、
同じものをもった人間はいない。

1番間違えやすいことは
練習は試合のために行うことであり、
練習のための練習になってはいけないことである。
つまり
自主練習で必要なことは
【今試合で自分が必要なプレーをトレーニングすること】
である。
試合で使わないことをトレーニングしても、
それは練習のための練習になってしまう。

自主練習をする場合
先ずは自分に必要なプレーを知ること。
そこから練習メニューを作る必要がある。
自分に必要な要素が何なのか。
それを改善していくためにはどんな練習が必要なのか。

それを子供1人で見つけることは
かなり難しい(プロでもほぼ不可)。
間違った自主練習をしないために指導者がいる。
自主練習は
各個人が指導者と子供と話し合って決める必要がある。

沢山練習しているのにサッカーが上手くならない選手は
間違った努力をしていることが多い。
良く「上手い」と言われている選手は
自分が必要なプレーを知っている。
そしてそれを練習している。

コロナウイルスの影響で
自主練習のコラムが良く上がっていたから、
凄く気になっていたこと。
せっかく向上心を持って練習するのだから、
意味のある練習をしよう。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE